テック

Python学習を始めるならこれ!おすすめの入門書籍・オンライン講座

Pythonは、機械学習、データ分析、Web開発、自然言語処理、ビッグデータなど、さまざまな分野で使用されている人気の高いプログラミング言語です。

Pythonを学びたい人が増えている中、Pythonの学習教材にはさまざまな種類があります。どれを選べばいいかお悩みの方に向けて、おすすめのPython学習教材をいくつか紹介します。

入門 Python 3 第2版 (オライリージャパン)

対象者バージョン引用元
初学者Python 3系Amazon

入門 Python 3 第2版』は、オライリージャパンから出版されたPythonの入門書です。この書籍は、Pythonの基本的な構文、制御フロー、関数、モジュール、データ構造、ファイル操作、例外処理、オブジェクト指向プログラミング、正規表現、デバッグなど、Pythonの基礎を広範囲にカバーしています。

この書籍の特徴の1つは、実践的なプログラミング演習が豊富に含まれていることです。これにより、理論と実践を組み合わせた学習が可能です。また、既にEOLを迎えたPython2系ではなくPython 3に特化しているため、現状のPythonについて学ぶことができます。

さらに、この書籍は初心者に優しい構成になっており、Pythonの基本を簡潔かつ分かりやすく説明しています。Pythonの基礎を学んだ後には、より高度なトピックに進むための素地を築くことができます。

『入門 Python 3 第2版』は、Pythonの入門書として非常に優れた書籍であり、オンラインやオフラインのPythonコミュニティでもよく紹介されています。Pythonに興味がある初心者や、Pythonの基礎をしっかりと学びたい方におすすめの書籍です。

Effective Python 第2版 ―Pythonプログラムを改良する90項目 (オライリージャパン)

対象者バージョン引用
中級者〜上級者(業務レベル)Python 3系Amazon

Effective Python 第2版 ―Pythonプログラムを改良する90項目』は、Pythonのプログラムをより効果的に、より短く、より読みやすくするための90のプラクティスを紹介している書籍です。

この書籍は、Pythonの文法、標準ライブラリ、デザインパターン、テスト、デバッグ、パフォーマンスチューニングなど、Pythonプログラミングに関する幅広いトピックを扱っています。さらに、Pythonのバージョンに依存しない汎用的なアドバイスを提供しており、Pythonのベストプラクティスを身につけるのに役立ちます。

なお、Pythonの基本的な文法や構文についての説明は含まれていません。そのため、Pythonの基礎が理解できる人に向けた本です。また、プログラマーにとってはかなり実践的な内容になっており、自分のコードをより効果的に改良したいという人には非常に役立つでしょう。

『Effective Python 第2版』は、Pythonのプログラミングにおいてより効率的でプロフェッショナルなコードを書きたい人におすすめの書籍です。特に、Pythonを使った実践的な開発に興味がある人にとっては必読の書籍と言えます。

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル(Udemy)

対象者バージョン引用元
初学者〜中級者Python 3系Udemy
icon

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』は、シリコンバレーの現役エンジニアである酒井 潤 氏による、Python 3の入門から応用、そしてアメリカのシリコンバレー流のコードスタイルについて学ぶことができるコースです。

このコースでは、Python 3の基礎から応用まで、約29時間にわたって丁寧に解説されています。また、チーム開発をする上で重要なコードスタイルとテストについても解説されているところがポイントです。現場でも、pytestやflake8(PEP8)を利用してCIなどに組み込み自動化しているところも多く、業務面でも役に立つ知識を学習できます。

さらに、NumPyやPandas、MatplotlibなどのPythonライブラリについても解説されています。データ分析や機械学習など、Pythonを使った応用的な分野にも触れています。

「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル」は、初学者から中級者まで幅広い層におすすめできる、非常に充実したPythonコースです。

Python チュートリアル(公式ドキュメント)

対象者バージョン引用元
初学者〜初級者Python 3系Udemy

Python 公式ドキュメントには、Python のチュートリアルがあります。このチュートリアルは、Python を初めて学ぶ人向けに書かれたPythonの基礎的な機能や文法、および一般的なプログラミングの概念を紹介するためのものです。

チュートリアルには以下のようなトピックが含まれています:

  1. Python の基本的な構文や変数の使い方
  2. 制御フロー(if 文や for 文など)の使い方
  3. 関数の定義と使い方
  4. モジュールのインポートと使い方
  5. ファイルの操作方法
  6. 例外処理の使い方

また、チュートリアルには多数の例が含まれており、これらを実際に動かしてみることで、Python の基本的な使い方を学ぶことができます。

Python 公式ドキュメントのチュートリアルは、英語で提供されていますが、日本語訳も存在します。チュートリアルへは以下のリンクから参照できます。

スッキリわかるPython入門

対象者バージョン引用元
初学者Python 3系Amazon

スッキリわかるPython入門』は、初心者でもわかりやすい入門書籍を多数出版しているシリーズで、IT技術やプログラミング言語の分野に特化しています。その中でも「スッキリわかるPython入門」は、ython を始めたばかりの初心者や、プログラミング未経験者、学生、社会人1年目の人に向けて、Python の基礎を解説しています。

また、「スッキリわかるシリーズ」の特徴として、わかりやすい解説と豊富な図解があるため、初心者でも理解しやすい内容となっています。

Pythonに興味があるがやったことがない人は、こちらをおすすめします。

まとめ

以上が、おすすめのPython学習教材です。

これらの教材は、Python初心者から上級者まで、幅広いレベルの学習者に向けて、内容が充実しています。自分の学習目的に合った教材を選び、Pythonのスキルを身につけていきましょう。

ビッグデータ分析
created by Rinker
¥4,180
(2024/06/21 14:54:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
技術評論社
¥2,250
(2024/06/21 14:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

この記事に関連する記事